Home / 学生からのメッセージ

学生からのメッセージ

修士論文/リサーチペーパーの発表会

2009年02月15日
第5期生の2年間の集大成である、修士論文/リサーチペーパーの発表会がありました。

修士論文/リサーチペーパーのタイトルは以下のとおりです。
○世界遺産のバッファゾーンを変容させる要因に関する考察
−平等院及び原爆ドームの事例を中心に−
○地域に根ざした健康づくり運動の一考察
-健康日本21の取組より-
○自立支援はこれでよいか
○自治体の寄付金制度に関する一考察
-市川市1%支援制度を事例に-
○京都市新景観政策の実効可能性の研究
−高さ規制と既存不適格マンション問題−
○ふるさと納税制度の政策評価
-ふるさと納税が公共経営に与える影響-
○地方分権下の公営住宅政策に関する考察
−都市間の残余率格差に着目して−
○京都市の新景観政策の成立過程について
○伝統的町なみを生かした街づくりによる観光振興に関する考察
−飛騨古川町を対象としてー
○公的評価に於けるバランス検討モデル構築に関する一試案
−八尾市を例に−
○関西3空港問題解決に向けた提案
−経営評価と今後の課題の整理−

テスト更新

2009年02月10日
2008年度生によるテスト更新です。

4期会報告

2009年02月08日
昨日2月7日に4期会の集まりを催しました。

当初は同級の市議当選祝いが主であったのですが、
この間子どもをもうけたり、結婚を決めたりと
お祝いすべき人が多くいて年の始めとして
おめでたばかりの席となりました。

振り返れば、一年前の我々はなんとか修論・RPを提出したばかりで、発表会に向けて戦々恐々としていたように思います。

この一年間に専門誌に修論結果を整理して投稿された方もおられます。

博士に進学されて査読論文に悪戦苦闘されておられる方もいらっしゃいます。

その皆さんの近況を伺いつつ、
次に向けて何かを考えるきっかけになったのが今日ではないかと思います。

来週は、今年の修了者の発表会といとうことなので、
皆さんの発表を聞きつつ、
新たな一年何に取り組むか考えようと思っています。

4期生(2007年度修了)小島