Home / 学生からのメッセージ

学生からのメッセージ

まとまった時間がほしい

2010年12月21日
修論提出まであと1カ月あまり。
まさに時間との勝負なのですが、
仕事をしていると、なかなかまとまった時間が
とれず、作業がはかどりません。

せめて1週間、日常から離れた空間で集中する
時間があれば、ナイスアイデアが天から降って
くるかなあ、などと考えててもしょうがないので、
毎日、マイパソ\コンを持ち歩き、地道に、
出勤前のスタバ、昼休みのドトールと、細切れ時間を
利用して、迷走しています。

なんでこんなことやってるんだろう、とふと
思うこともあります。
もともと自分が研究しようと思っていたテーマとは
全く違うテーマにチャレンジしているので、
自分にベースがありません。

無謀だったかなあと思いつつ、でも、こういう機会が
なければ、深く勉強することもなかっただろうなと
思うテーマに出会えて、修論の出来はともかくとして、
卒業(できればの話ですが)後も自分なりに勉強を
続けていきたいなと未来に思いを馳せています。
(単なる現実逃避かも?)

なかにし

1月31日

2010年12月20日
この日は、修士論文の提出期限です。
現在、執筆中なのですが平日は全く
進みませんので、休日の時間の使い
方がポイントのようです。

修士論文のテーマは、人それぞれです。
大学院で学んできたことが、ダイレクト
に活用できる訳でもありません。

執筆していて、修士論文を書くために
最低限必要なこととして、

1 何に疑問を持っているのか。
(大学院への進学理由のはず?)
2 その疑問に対して、どれだけデータを
集めたか(かいた汗の量)
3 論文の内容を順序だててイメージできるか。

を痛感します。今さらですね。(^^;;

どんな論文になるのか、まだ、よく分かり
ませんが、限られた時間を有効に使って
悔いだけは残さないように書きたいと思います。

さかもと。