Home / 学生からのメッセージ

学生からのメッセージ

課題研究のことで、、

2010年04月29日

4月3日(土)から4月6日(火)まで課題研究のことで韓国に行ってきました。

写真の絵(作ー矢作先生)とそっくりの田舎の小さい村でした。高原地帯で山が多い、人口減少で家が少ない、面積は広くていろんな種類の畑などが多い、、絵に描かれてあるそのままのところで、2001年から本格的に村づくりが始まっていろんな事業を取り組んで行っているところでした。

今回、先生をはじめ総9人の参加でしたが、海外での研究もできてよかったと思っております。(海外って言っても私にとっては母国でありますが、、)今回の調査を通して理論的な面でも凄く勉強になりましたが、特に移動する車の中で、あるいは歩きながら先生や同級生(?^^)の方々に教えていただいたことはもっとも大事な勉強だったと思っております。

私が同級生という表現をしましたが、今回一緒に行かれた方の中で一人の方が食事中、こういうお話を、、「いいですね!OOOOさんみたいな先輩もいまして、、」と、、その時、私が「え!いいえ、いいえ、先輩じゃないです〜同級生ですが、、」と言いましたが、、(皆、笑)(隣には一緒に勉強されておられる議員の方も座っておられましたが^^)都市公共政策の7期として入学して今は同期生で勉強しておりますが、2人の方とも人生の大大先輩というのは間違いないこと、、

今回の訪問調査は先生やご一緒でした一人一人の方々から勉強の面だけではなくいろいろ教えていただいた良い時間だったと感じております。本当に有益な時間でした。

どうもありがとうございました。

ウォン ヒョンジュ


最初の難関?

2010年04月19日
先日のM1のみなさんとの初顔合わせと歓迎会は、とても楽しかったです。1年前の自分のことを思い出しました。私は、ちょっと遠くから通っていますが、気のいい仲間達と個性的で何かとアドバイスをくださる先生がたのおかげで、この1年間無事通い続けることができました。

 さて、M1&M2の最初の仕事は、履修受験届(こんな名前だったことM2になって初めて気付きました)を出し、無事履修登録を終えることです。M2は後がありませんので、同期で確認しあったりしています。M1のみなさんも履修便覧片手に、悩むことがあれば、是非M2にご相談ください。   きむら
             

M1新歓コンパ(?)

2010年04月09日
 都市公共政策分野の場合、授業は大体木・金・土ですので、M1の方々にとっては、おそらく昨日が初授業だったかと思われます。
 初めての授業、何を履修したらいいのか大いに悩まれることと思われます。必修科目を落とさないように、時間割とにらめっこしながら、パズルを埋めるように履修科目を決めていきます。仕事を持っている学生が多いと思われるので、最も効率良く、しかし最大限に学ぶためにはどうしたらいいか…去年私たちM2も大変悩みました。
 そこで!今年は履修確定前にM1の新入生の歓迎をしなければ…と、歓迎会を催しました。
 M1の方々も個性的な方が揃っておられるようで…M2は自己紹介ならぬ他己紹介(タコ紹介ではありません)を行いました。一部褒め殺し?と思われる内容もありましたが、とにもかくにも先生と生徒、生徒同士交流を深めることや、科目についてのアドバイスも多少なりともできたのではないかと思われます。
 って、私のブログはイベントばっかりですが、たまたまです。これからの1年せっかくなので、履修単位の充足だけではなく、他分野や都市ビジネス専攻の授業なども履修しようと思っています。頑張らねば…
 よしもと