Home / 教員紹介 / 小玉 徹

教員紹介

小玉 徹(こだま とおる)

大阪市立大学大学院創造都市研究科教授 博士(経済学)

略歴

  • 1953年7月1日生まれ
  • 1978年3月 新潟大学法文学部経済学科卒業
  • 1979年4月 名古屋市立大学大学院経済学研究科修士課程入学
  • 1981年3月 名古屋市立大学大学院経済学研究科修士課程修了(経済学修士)
  • 1981年4月 名古屋市立大学大学院経済学研究科博士課程入学
  • 1984年3月 名古屋市立大学大学院経済学研究科博士課程退学
  • 1996年11月 名古屋市立大学経済学研究科より博士号取得(経済学博士)
  • 1984年4月 名古屋市立大学経済学助手(~1987年3月)
  • 1987年4月 大阪市立大学経済研究所講師(~1988年9月)
  • 1988年10月 大阪市立大学院経済研究科(兼担)で「都市経済論」を担当(~現在),大阪市立大学経済研究所助教授
  • 1998年4月 大阪市立大学経済研究所教授(~2002年3月)
  • 2002年4月 大阪市立大学大学院創造都市研究科教授(~現在)

所属学会及び役職

  • 1993年4月 都市住宅学会会員(~現在)
  • 1993年4月 日本地方財政学会会員(~現在)
  • 1996年4月 日本都市計画学会会員(~現在)

学術賞・学会賞

  • 1983年 5月 「震災復興と助成会社(『日本史研究』第245号)により、第10回東京市政調査会藤田賞を受賞

著書(単著)

  • 小玉徹『欧州住宅政策と日本』,1996年2月,ミネルヴァ書房,pp.1-243
  • 小玉徹『ホームレス問題 何が問われているのか』岩波ブックレット,2003

共著書

  • 『データーでみる大阪経済60年』,1989年3月,東京大学出版会,pp.1-318(第14章「土木・建設」(pp.223-236)を執筆)
  • 『世界の大都市7 東京 大阪』,1990年7月,東京大学出版会,pp.1-300(第5章「東京・大阪における住宅建設の動向と課題」(pp.117-153)を執筆)
  • 『現代大都市のリストラクチャリング』,1992年3月,東京大学出版会,pp.1-301(第6章「都市リストラクチャリング時代の住宅政策」(pp.169-216)を執筆)
  • 『大都市の社会基盤整備』,1996年10月,東京大学出版会,pp.1-236(第7章「都市住宅政策とコミュニティ」(pp.117-137)を執筆)
  • 『欧米の住宅政策』,1999年3月,ミネルヴァ書房,pp.1-319(序章「本書のねらいと方法」、第一章「イギリスの住宅政策」(pp.1-80)を執筆)
  • 小玉徹・大場茂明・檜谷美恵子・平山洋介『欧米の住宅政策-イギリス・ドイツ・フランス・アメリカ』,ミネルヴァ書房,1999年, (「イギリスの住宅政策」(pp.13-80)を執筆)

編著書

  • 小玉徹、中西徹、新津晃一編『アジアの大都市[4]マニラ』,2001年3月,日本評論社,pp.1-269
  • 小玉徹,中村健吾,都留民子,平川茂編『欧米のホームレス問題(上)-実態と対策』,法律文化社,2003年,(「ホームレス生活者支援策の変遷」(pp.37-57)を執筆)
  • 小玉徹編『大都市圏再編への構想』,東京大学出版会, 2002年,(「大都市圏再編の政治経済学」(pp.1-27)を執筆)

論文

  • 小玉徹「震災復興と助成会社」,1983年,1月, 『日本史研究』(日本史研究会),245号,pp33-63
  • 小玉徹「震災復興と区画整理」,1983年6月,『オイコニミカ』(名古屋市立大学経済学会),第20巻1号,pp69-97
  • 小玉徹「震災復興事業の歴史的前提」,1984年11月,『オイコニミカ』(名古屋市立大学経済学会),第21巻1号,pp115-137
  • 小玉徹「都市機能分散政策と中小企業」,1985年6月,『オイコニミカ』(名古屋市立大学経済学会),第22巻1号,pp65-91
  • 小玉徹「東京再開発の二側面と財政・土地問題」,1986年6月,『オイコニミカ』(名古屋市立大学経済学会),第23巻1号,pp35-61
  • 小玉徹「居住地再開発の?可能性と制約条件」,1987年12月,『季刊経済研究』(大阪市立大学経済研究会),第10巻3号,pp.47-71
  • 小玉徹「住宅政策と土地問題」,1988年1月,『市政研究』(大阪市政調査会),78号,pp.146-154
  • Toru Kodama "The New Aspects of housing Problems in Tokyo",1990年1月,Economic Review(Osaka City University),ol.25,No.1
  • 小玉徹「住宅会社法案:再考(I)」,1990年9月,『季刊経済研究』(大阪市立大学経済研究会),第13巻2号,pp.1-24
  • 小玉徹「住宅会社法案:再考(II)」,1991年3月,『季刊経済研究』(大阪市立大学経済研究会),第13巻4号,pp.1-17
  • 小玉徹「住宅会社法案:再考(III)」,1992年3月,『季刊経済研究』(大阪市立大学経済研究会),第14巻4号,pp.1-21
  • 小玉徹「住宅会社法案:再考(IV」,1992年9月,『季刊経済研究』(大阪市立大学経済研究会),第14巻4号,pp.60-73
  • Toru Kodama "The Experimentation of the Garden City in Japan",1993年6月,『季刊経済研究』(大阪市立大学経済研究会),第16巻1号,pp.33-46
  • 小玉徹「ポスト・モダンと日本」,1994年4月,『市政研究』(大阪市政調査会),103号,pp.116-123
  • 小玉徹「日本の住宅政策」,1995年7月,『市政研究』(大阪市政調査会),108号,pp.88-99
  • 小玉徹「渡辺鉄蔵と公益住宅会社」,1996年9月,『季刊経済研究』(大阪市立大学経済研究会),第18巻2号
  • 小玉徹「比較住宅政策序説(I)」,1997年3月,『季刊経済研究』(大阪市立大学経済研究会),第19巻4号,pp.67-83
  • 小玉徹「田園都市運動とギルド社会主義」,1997年3月,『都市計画』(日本都市計画学会),229号,pp.12-17
  • 小玉徹「メトロマニラの住宅政策」,1997年7月,『市政研究』(大阪市政調査会),116号,pp.88-99
  • 小玉徹「比較住宅政策序説(II)」,1997年9月,『季刊経済研究』(大阪市立大学経済研究会),第20巻2号,pp.53-84
  • 小玉徹「比較住宅政策序説(III)」,1998年3月,『季刊経済研究』(大阪市立大学経済研究会),第20巻4号,pp.21-33
  • 小玉徹「比較住宅政策序説(IV)」,1998年3月,『季刊経済研究』(大阪市立大学経済研究会),第21巻2号,pp.71-86
  • 小玉徹「比較住宅政策序説(V)」1999年6月,『季刊経済研究』(大阪市立大学経済研究会),第22巻1号,pp.13-30
  • 小玉徹「メトロマニラの住宅政策と住宅金融」,1999年12月,『証券研究年報』(大阪市立大学証券研究センター),14号,pp.55-73
  • 小玉徹「アメニティの政治経済学」,2000年9月,『都市問題研究』(都市問題研究会),597号,pp.108-120
  • 小玉徹「EU構造基金と住宅政策(I)」,2000年9月,『季刊経済研究』(大阪市立大学経済研究会),第23巻2号,pp.121-138
  • 小玉徹「EU構造基金と住宅政策」,『季刊経済研究』(大阪市立大学経済研究会), 23-2, 2000年, pp.121-138
  • 小玉徹「ホームレス自立支援事業に何が求められているか」,『世界』,岩波書店,2003年,pp.45-55
  • 小玉徹「イギリス住宅政策の変容と社会的排除」,『海外社会保障研究』(国立社会保障・人口問題研究所),2005年, pp46-58
  • 小玉徹「マンチェスターから何を学ぶのか」,『市政研究』(大阪市政調査会), 2005年, pp.104-119
  • 小玉徹「公共空間の変容と社会的排除」,『city & life』(第一住宅建築協会),No.77, , 2005年,pp.34-54.
  • 小玉徹「ポスト工業化社会と都市再生(I)」,『季刊経済研究』(大阪市立大学経済研究会), 2006年,pp.67-78
  • 小玉徹「ポスト工業化社会と都市再生(II)」,『季刊経済研究』(大阪市立大学経済研究会), 2007年,pp.67-78
  • 小玉徹「福祉改革/ワーキングプア/ホームレス」,『市政研究』(大阪市政調査会),2007年,pp.34-54.

共著論文

  • 小玉徹、中村健吾、福原宏幸「日本ホームレス原論」,2001年3月,『エコノミスト』(毎日新聞社),3496号,(「イギリス」を執筆)
  • 「EU都市政策における住宅政策の位置づけと展開に関する研究」,2001年3月 『研究年報』(住宅総合研究財団),27巻(「イギリス」を執筆)

学会報告

  • 小玉徹「日本における近代的都市計画の成立と展開」,1985年7月,日本都市学会第32回大会(於・名古屋市)
  • 小玉徹「内務省住宅会社法案再考」,1989年12月,経済地理学会関西支部(於・大阪市)
  • 小玉徹「大正住宅政策の実験」,1993年6月,日本地方財政学会(於・立教大学)